まつ育サプリ

外側からケアするまつ毛美容液に対して、内側からケアするのはまつ育サプリ。

最近ではまつ育サプリがいろいろ出てきました。

でも、まつ毛美容液は伸ばしたいところへピンポイントで塗るので良いのですが、サプリとなるとまつ毛以外の体毛全体に効果があるのでは?って思ったりしませんか?

「ここだけに」っていうのは怪しいのもたくさんありますよね。

ということで、調べてみたところ

  • 眉毛
  • 髪の毛

などに効果があることがわかりました。

成分を見ると、ビオチンなどまつ毛美容液と共通しているものも多く、飲んでも塗っても良いこれらの成分はまつ毛のハリやコシ、健やかに育てる効果があります。

でも、髪の毛や眉毛はわかりますが爪も?と不思議に思いませんか?

実はビオチンは爪にも良く、髪の毛も爪もタンパク質で作られているので見た目は違いますが、必要なものが同じだったりするのです。

ただ、デメリットもあってビオチンは妊娠中に飲むと、卵巣や胎盤を委縮させてしまい、赤ちゃんの成長の妨げになってしまうことがあるので、妊娠中は控えるようにしましょう。

まつ毛美容液もダメといわれますが、こちらはかぶれたりする可能性があるから。

それに対してまつ育サプリは飲むものなので、体内に働きますので注意してください。

そしてもうひとつ。

気になるのが
『まつ毛も眉毛も髪の毛も体毛なので、まつ育サプリで体毛が濃くなるのでは?』

これはそのサプリの成分の働きによるのですが、人気のタイプはホルモンに関係するものではないので、成分とその働きを確認すれば大丈夫です。

男性ホルモンに関係するものだと、まつ毛が太くなるだけでなく、体毛が濃くなったり、ひげが生えてしまうなんてこともありそうで怖いですが、そこまで心配する必要はありません。

まつ毛美容液だと

  • 色素沈着が怖い
  • 肌が弱いからかぶれたりするのが嫌
  • 毎日続けるのが面倒

というのであれば、飲む方がラクで続けやすいメリットがあります。

でも、もしこういうことがなく、まつ毛ケアをしっかりしたい!というのなら、美容液とサプリの併用がおすすめです。

食事で必要な栄養を摂るのも良いですが、どうしても毎日だと難しいです。

しかも、しっかり摂っているつもりでもバランスが悪くなったり、1日の摂取量が少なかったりしますが、それをサポートすることもできます。

美髪や美爪効果もあるとなれば、嬉しいですよね。

まつエクやアイメイクと、どうしても毎日ダメージを与えてしまう…というのであれば、上手に活用してしっかりケアをしていきましょう!

→【リバイタラッシュアドバンス計画】 トップへ戻る