まつ育 まつ毛美容液

まつ育という言葉を聞いたことがありませんか?

髪の毛の育毛と同じで、まつ毛を育てる・育毛という意味があります。

人間の体毛すべてに毛周期があるし、髪の毛と同じでダメージによって抜け毛や切れ毛などのトラブルが起きるので、ケアする必要があります。

でも、髪の毛はトリートメントやケアをするのに、まつ毛ってなにもしないんですよね。

そのため、マスカラやビューラー、まつエクやつけまつげなどのアイメイクによって切れ毛や抜け毛が増えて、気づけば寂しい姿になってしまう人も多いんです。

そこで、最近ヘアケアと同じようにまつ毛ケアをする人が増えています。

一番有名なまつ育はまつ毛美容液。

毎日美容液を塗るだけなので、簡単で続けやすいですよね。

また、まつ育はまつ毛美容液以外にも

  • サプリメント
  • 食事
  • 睡眠
  • マッサージ

などがあります。

サプリメントや食事は栄養。

まつ毛美容液は外側からだけど、こちらは内側からケアになります。

睡眠はとても大切で、成長ホルモンが分泌されるピークの22時から2時までに栄養をしっかりとって質の良い睡眠をとることで、まつ毛はダメージを修復し、より育ちやすい環境になります。

そしてもうひとつ。

マッサージは目元の血行を良くする働きがあります。

デリケートな部分なので、摩擦で色素沈着を起こさないようにアイクリームなどの優しいクリームを使うようにしましょう。

最近ではアイクリームでもまつ毛美容液のようにまつ毛ケアもできるものもあるので、ダメージが気になっている人は、併用するとより効率良い効果が期待できます。

これだけ気を付けてまつ育をまつ毛美容液以外でもしっかりしたとしても、ダメージが多いと効果も出にくくなってしまいます。

メイクやクレンジング、洗顔などでも変わってきます。

原因になるものがわかるなら、ちょっと意識して減らしていきましょう。

お金をかけて取り入れるよりも、悪いものを排除する!

まつ毛に負担をかけない生活を送ることもまつ育には欠かせません。

無理をして頑張っても続かないので、簡単なことを続けて習慣にできるようにすれば、まつ毛を健康に育てることができます。

自まつ毛がしっかりしているなら、メイクにかけるお金も時間も減らせます。

まつ毛美容液よりまつエクの方が時間もお金もかかりますからね!

カラコンやマスカラやつけまつげ、まつエクをしていないと人前に出られない人も、まつ育をまつ毛美容液からはじめてみませんか?

悪循環でスッカスカになっているなら、良い方向へと変えていきましょう。

→【リバイタラッシュアドバンス計画】 トップへ戻る