リバイタラッシュ まつげトラブル毎日メイクをするなら、まつ毛に負担をかけてしまうことがあります。
リバイタラッシュをするのであれば、まつ毛トラブルを考えて、
負担を少しずつでも減らしていきませんか?

今回はトラブルになるポイントをいくつか挙げていきます。

今していることで思い当たることがあれば、今日からでも改善していきましょう。

メイク落とし

メイクを落とすときに、まつ毛をゴシゴシしていませんか?
最近ではお湯だけで軽く洗い流せるタイプもありますが、それでもまつ毛をひっぱったり
ゴシゴシこすったりすると、抜けてしまうので、優しく落としていきましょう。
基本は、クレンジングにしてもお湯にしても浮かしてメイクを優しくふき取ってください。
しっかり取れていないと、まつ毛美容液も浸透しませんが、ゴシゴシ強くしてもキレイに取れるというわけではないので、キレイにとれるものを選びましょう。

ビューラー

力強くビューラーを使ってしまうと、まつ毛を傷つけてしまい、抜けたり切れたりするので優しく何回か使っていくようにして下さい。
またお気に入りのビューラーを使っている人でゴムを変えずに使っている人がいますが、
劣化してくるとカールもしなくなるし、まつ毛にダメージを与えてしまうので、早めに取り替えて
ください。
ゴムを温める人は、溶けてしまうこともあるので特に注意してください。

パーマ

髪の毛でもそうですが、まつ毛パーマもまつ毛に負担がかかります。
最近ではまつ毛専用のパーマ液が使われていますが、それでも技術に差があるので、
気をつけないとまつ毛だけではなく、目にも負担をかけてしまうことがあります。

あれもこれも・・・と使うと、それだけダメージも大きくなるので注意してください。

接着剤など

つけまつ毛やまつ毛エクステに使われる接着剤には注意が必要です。
特にまつ毛エクステでは視力低下や失明などのトラブルを引き起こすこともあるので、
技術力や使うものによって大きな差が出ます。
またこの接着剤を取るのにも、専用のものを使わずに引っ張ったりすると、まつ毛が抜けて
しまいますので、必ず正しい方法でとりましょう。

よく触る

気になってまつ毛を触ってしまったり、花粉症などでかゆみが出てこすったりすると、まつ毛や根元に負担がかかり、まつ毛が抜けやすくなります。
マスカラを付けていてダマになっていないか気になったり、つけまつげで気になって触ったり引っ張ったりするのが癖になっている人もいます。
自分で抜いてしまうと、最悪生えてこなくなってしまうので注意しましょう。

生活習慣、その他

まつ毛に良くないことは、髪の毛に良くないことと同じです。

  • ストレス
  • ダイエット
  • ホルモンバランスの乱れ

などなど。

リバイタラッシュを使ったり、まつ毛ケアを頑張っていたとしても、それ以外のところでマイナスになっていると残念なまつ毛になってしまうのです。

■参考記事・・・「まつ毛美容液で効果を感じない時は?」