マツエクの失敗しない選び方で初心者も安心!マツエクまとめ①

リバイタラッシュ今、スッピンでも大切なのが「目」カラコンやまつ毛メイクはないとムリ!と言う人でも、最近ナチュラルまつ毛が増えていますよね。
そんな人たちに人気なのがマツエクですが、つけまつ毛やマスカラを卒業しようかなと思っても、今さら聞けないことってありますよね。
そこで今回は、マツエクの基本的なポイントをまとめてみました。

マツエクのメリット・デメリット

まず知っておきたいのがコレ。

【メリット】
やっぱり自分の好きな長さや量のまつ毛になれること!
つけまつ毛よりも自由が効くし、朝の忙しい時間にまつ毛メイクはしなくてOKだし、
すっぴんでもそのままのまつ毛をキープすることができます。
毎日お気に入りのまつ毛でいられて、朝の忙しい時間にもメイクいらずなのも嬉しいですよね。
結婚式など『イベントの時だけ』というのもアリです。
【デメリット】
デメリットはやっぱりお金がかかること。
今は自宅でできるキットもあるけど、自分では上手くできないし危険なのでオススメできません。
下まつ毛は早いと1~2週間で取れてしまうので、特にペースが早いです。
また、メイク落としの相性もあるので、今使っているものが使えなくなってしまうこともあるし、
こすったりすると取れてしまうので、目元には気をつけないといけないのでちょっと面倒です。
そして、自分の毛に着けるものなので、まつ毛がない人(部分)にはつけることができません。

マツエクの素材

つけまつ毛にも素材や価格に差があるように、マツエクにも種類があります。
素材は人工素材なのですが、種類は3種類。

1.シルク
かためで光沢がある素材で、カールが取れにくいメリットがあります。
自然なカンジの仕上がりになりますが、かたいので一番まつげになじみにくいので
取れやすいというデメリットもあります。
ツヤ感があるのも特徴です。
一番安いので、本数を多くしたい時には一番良いですが、より自然にするには
ミンクと組み合わせるのも良いでしょう。

2.ミンク
シルクより軽めでなじみやすく、しなやかです。
また光沢もマット、ツヤがシルクに比べて自然でボリュームもあるので、
華やかなシーンにもピッタリです。
価格と素材を考え、一番コスパが良いのがミンクです。

3.セーブル
品質が高く、まつ毛に与えるダメージも少ないです。
人工毛ながら、ナチュラルでなじみも良いので、一番自然にみえるまつ毛です。
もちも良いのですが、価格が高めなので本数が多くなると他のより価格もアップします。

マツエクのカールの種類

マツエクのカールの種類はたくさんあって

  • Jカール
  • Bカール
  • Cカール
  • Dカール

この他にもCCやSCなど、店舗によっても変わってきますが、基本的にまつ毛の形。

Jが一番カールが弱いけど、まつ毛の自然なカールに合っているので自然で持ちが良く、順番にカールが強くなっていく分、元のまつ毛の形に合わないので持ちが悪くなります。

もともとのまつ毛の長さ、量、カールによっても変わってきますが、メーカーでも違いがあるので、
いくつかつけ比べてみて、一番しっくりくるものを選びましょう。

マツエクのデザイン

カールだけでなく、マツエクにはデザインがあるので、自分のより理想に近いまつ毛に
変身することができます。
デザインはメーカーやお店によっても違うのですが、長さが一定なものだけでなく、
目尻や黒目のある真ん中を長くしたりすることで印象が大きく変わります。

  • ナチュラル
  • キュート
  • セクシー
  • ゴージャス

など、どんな目元にしたいかを相談すれば、自分にピッタリのデザインを見つけることができますよ。
マツエクの失敗しない選び方としては、自分の希望はどんなイメージかをきちんと伝えること!
そのうえで、自然な仕上がりを目指しましょう。

→マツエクの失敗しない選び方②へ続く