まつ毛 食べ物

髪の毛に良いサプリや食べ物があるんだから、まつげの育毛に食べ物を意識すれば良いんじゃないの?と思いませんか?

その通りです。

まつ毛美容液でまつ育をするのは、外側からのダメージ補修や栄養補給。

そして、まつ毛は体毛なので髪の毛と同じで内側から食生活を気を付けることでもサポートすることができます。

では、まつげを育毛する食べ物とはどんなものがあるのでしょう。

まず、基本は「バランスよく食べる」こと。

そして、タンパク質に注目しましょう。

皮膚や毛、爪などの人間の体を作るのにはタンパク質が必要ですが、それを作り出すのに必要なのがイオウ。

で、それが含まれているのが「L-シスチン」

あまり聞きなれないかもしれませんが

  • 小麦粉
  • 牛肉
  • 牛乳

などに含まれているので、意外に摂取しやすくなっています。

また、このL-シスチンの原料になるのが「メチオニン」

食事から摂ることができる必須アミノ酸で、体毛のタンパク質はほぼケラチンなのですが、このケラチンは18種類のアミノ酸からできていて、その中も一番多いのがシスチンです。

育毛だけでなく、健康なまつ毛ケアにも役立ちます。

こちらも実はたくさんの食べ物に含まれていて

  • 牛肉
  • 鶏肉
  • マグロ
  • かつお
  • ナッツ類
  • 牛乳
  • チーズ
  • 豆腐

など、魚・肉・乳製品や発酵食品、あとはナッツ類と手軽に摂りやすくなっています。

そして、このほかにも「亜鉛」

  • 生ガキ
  • カニ
  • 牛乳
  • 納豆

たんぱく質の生成を助ける「ビオチン」

  • 魚介類
  • 大豆
  • ほうれん草
  • ヨーグルト

髪の毛の良いといわれる海藻類などもまつげの育毛する食べ物としておすすめです。

全体的に見てわかると思いますが、肉や魚、乳製品や発酵食品、ナッツ類など、種類は豊富なので、好き嫌いが多少あっても取り入れることはできます。

気を付けてほしいのが、
どんなに良いといわれるものでも偏っていてはNG!

肉ばかり食べずに、魚や野菜も食べてくださいね。

まつ毛美容液は効果的ですが、まつげを育毛する食べ物を意識することで、毎日の内側からケアすることもできます。

バランス良い栄養は健康にもつながります。

これからまつ毛ケアをするなら、まつ毛が伸びにくい生活習慣も改善し、より効果が出やすいように心がけましょう。

健康は美まつ毛への近道です。

年齢とかも関係なく、毎日の生活でどれだけダメージを与えているかによっても変わってきますので、気になっている人はまつげを育毛する食べ物をどんどん取り入れてくださいね。

→【リバイタラッシュアドバンス計画】 トップへ戻る