二重になりたい!自然な二重になる方法まとめ

二重になりたいけど、自然になるのは無理って思い込んでいませんか?
アイプチを使ったり、整形をしないとなれないと思っているかもしれませんが、
痩せたり、年を取ったり、いろいろな理由で二重になった!と言う人もいます。
アイプチで癖がついたと言う人もいれば、コンタクトをしていたらなんて人もいて
「ホントに?」と驚くこともありますが、突然二重になる人も。
でも、これには一重の原因が何だったかによっても変わってくるのです。

そもそも一重の原因はいろいろある

親が○○だからという「遺伝」

体毛や毛質、体型や顔など、いろいろなところで遺伝と言われますが、
一重も遺伝が関係します。
たまに、親とまったく似ていない子が生まれてくることもあるし、劣性遺伝もあるので100%一重だから一重が生まれてくるとは限りません。
ただ、遺伝の他にも

  • 脂肪
  • むくみ
  • 蒙古ひだ

などの原因があります。

海外の人のようなぱっちりした目やつけまつ毛のようなまつ毛にならないのはこの蒙古ひだがあるせいで、目が小さく見えたり離れて見えたりすることも。
また、幼く見えるのも特徴で、西洋人はないのに日本人は80%があるのです。
芸能人とかは目頭切開をして目をパッチリさせている人もいますが、たまにアップになるとやり過ぎ感がある人もいますよね。
蒙古ひだは加齢とともになくなっていくことがあり、それによって二重になります。
他にも脂肪やむくみも解消されることで奥二重や二重になることもあるので、この3つをポイントにすると、二重になりたい人は自然になれるチャンスあり!です。

ばんそうこうやまぶたダイエットで二重に変身!

リバイタラッシュ 二重アイプチでクセがついて二重になった人もいますが、今人気なのがばんそうこうで、防水タイプ(透明)を細く切って好きな二重幅の位置に貼るだけなので、とても簡単です。
この時にまぶた全体よりも、目頭は貼らずに黒目の上から目尻に貼るのがオススメ!
自然でこのままでもメイクができるし、しているうちにクセがついていくのですが、気をつけたいのが位置とカットするばんそうこうの太さ。
この2つを間違えなければ、自分に合った二重が簡単にできます。

その他にも簡単な方法を3つ

【まぶたダイエット】
眉毛が動かないように手でおさえることで目の周りの脂肪燃焼効果がアップします。
目を大きく開く
目を3~5秒でゆっくり閉じていく
目を3~5秒しっかり閉じる
【蒙古ひだマッサージ】
強くしすぎないようにして、1日3回軽いマッサージで目立ちにくくなっていきます。
親指の腹で眉毛の生え際→鼻筋→目頭→目頭の下まで上に押し上げるようにマッサージしていく
眉間から目頭の下までの鼻の骨を人差し指か中指の腹で挟んでマッサージする
【むくみ解消マッサージ】
血行がよくなり、むくみが解消されます。
握りこぶしを作る
髪の生え際を円を描くようにぐりぐりする

クセをつけたりマッサージをしたりと、二重になりたいなら自然にする方法が他にもたくさんあります。
もちろん時間はかかるけど、腫れぼったい原因になっているものが解消できれば、整形やアイプチをしなくても奥二重や二重になれる可能性は大!
ぜひ、日々の習慣に取り入れてみてくださいね。

>>サイトTOPへ