リバイタラッシュアドバンスには副作用があるの?

結論からお伝えすると、人によっては、目の痒みを感じたり、色素沈着もあるようです。
こういう場合は、すぐに使用を中止して様子を見ましょう。
と言っても、上記のような症状が出るケースは非常に稀のようですのでそこまで心配する必要はありません。

時折「リバイタラッシュで失明する」との噂もありますが、このようなことはまずありません。

そもそも5万人以上の方がお使いになっている中、
このようなことが起これば大々的に取り上げられているでしょう。

また、某ファッション誌でも、読者の好奇心を煽り、読者モデルが「まつ毛育毛剤で失明する可能性がある」などと書き立てた為に、リバイタラッシュアドバンスもその騒動に巻き込まれたのでしょう。

ただ、「失明したケース」は今までないとお伝えしましたが、
これは、あくまでリバイタラッシュ正規代理店での本物を使用した場合に限ります。

リバイタラッシュの人気に乗じて、リニューアル前の型をそのまま販売している、粗悪な成分を含む偽物を販売しているところもあるので、注意が必要です。

⇒ 偽物と正規品の見分け方を詳しく見たい方はこちら・・・

偽物を使用することで、視力の低下や、目の異常、最悪「失明」ということも考えられますので、
リバイタラッシュアドバンスをお使いになろうと検討している方は、安いからと言って、正規代理店以外での購入は避けましょう。

後悔しないようにしましょう。

未成年のまつ毛美容液使用は?

リバイタラッシュ 未成年まつ毛美容液は化粧品なので、年齢問わず使えるイメージがあります。
最近では小さなうちから日焼け止めをしたり、小学生くらいからメイクをしたりとオシャレな子どもたちも増えてきているので、早いうちからまつ毛にコンプレックスをも持ったり、マスカラを使う子たちもいます。
まつ毛美容液は天然成分だし、肌に優しいから未成年でも使えそうなイメージですが、注意書きを必ず確認してください。
お子さんは使わないように!と書いてある場合には、使用を控える方が安心です。

基本的に未成年でも18歳や20歳に近い年齢と小学生とでは違いがあります。
小さな子どもたちが使うことがNGの理由としては、肌トラブルはもちろんですが、目に入ったり傷つけてしまうなどの危険性もあると考えてください。

リバイタラッシュは金額的に「お小遣いの範囲」ではないので、親が購入して使っているのを
見て、自分も憧れて・・・というパターンが多いと思います。
メイクをしているのを見て真似するように、まつ毛が長くなってうらやましく感じることもあります。
しかし、量もつけ方もわからないのでつけすぎてしまうこともあり、危険なのでまつ毛美容液に
頼らず、毎日の食事やサプリメントでまつ毛をサポートしていきましょう。

では、高校生くらいになったら?というと、未成年の場合は何かあれば自己責任になるときは親の責任になります。

使用制限に「未成年は使用しないように」と書いてあれば、それを守って使うようにして下さい。

⇒ リバイタラッシュアドバンスの公式販売店はこちらから

どうしても使いたい場合は

リバイタラッシュ 未成年どうしても、まつ毛を伸ばしたいと言うのであれば、医師に相談すると良いでしょう。

まつ毛美容液を勧められるか、親の同意があるのでまつ毛育毛剤を処方してもらうことができます。

育毛剤は医薬品なので、副作用などのリスクがあることを理解したうえでの購入になりますが、基本的にすべて親の同意が必要になります。
※まつ毛エクステやパーマなども同様です。
生まれつきの個人差はありますが、未成年のまつ毛にはまつ毛美容液を使う前に少し考えると目や肌トラブルを防ぐことができます。

■ 参考記事・・・⇒「色素沈着の原因は・・・」