まつ毛美容液 どこに塗る

まつ毛美容液ってどこに塗るか、知っていますか?

まつ毛に塗るのは当たり前の話なのですが、塗り方を間違えると思うように効果を実感できないことがあります。

間違えるなんてないのでは?と思うかもしれませんが、

  • 効果がない
  • 色素沈着
  • かぶれ

などの原因が「正しく使っていないから」の場合もあるのです。

例えば、つけすぎて液だれしてしまった…なんていうのも当てはまります。

使い方については、それぞれの書いてある通りに使うことが一番で、量や回数を増やしても効果が倍増するというわけではありません。

基本は「まつ毛の際にぬること」

今あるまつ毛にべったり塗るわけじゃありませんよ。

マスカラや筆、チップとタイプによっても多少使い方は変わってきます。

【マスカラタイプ】
マスカラタイプは、マスカラと同じようにまつ毛の根元からジグザグ動かして毛先まで塗る。
目頭や目尻や下まつ毛などの塗りにくい部分は、縦にして塗ると塗りやすいです。【筆タイプ】
筆タイプは、アイライナーと同じように目頭から目尻に向かって美容液を塗ります。
この時にきちんとまつ毛の際に塗り、まつ毛の隙間を埋めていきましょう。

【チップタイプ】
チップタイプもマスカラタイプと同じように、まつ毛の根元から先端に塗る塗り方と、筆と同じように目頭から目尻のまつ毛の根元を埋めていくように塗る方法があります。
どちらも、まつ毛の根元にしっかり塗りましょう。



敏感肌で不安な人は低刺激な成分なものや安心できる人気の商品を選ぶのも大切ですが、パッチテストをすると安心です。

まつ毛ケアとかダメージ補修というとまつ毛に塗ると思っている人もいるかもしれませんが、栄養を与えることを考えるとまつ毛の根元に浸透させることが重要です。

そのためには、メイクや汚れをしっかり取らないといけません。

夜だけでなく、朝も使用するものは時間がなくても、きちんと洗顔とスキンケアを乾かして浸透しやすくしてくださいね。

また、たっぷり塗りすぎるよりも毎日継続するほうが効果が出やすく、塗りすぎても肌についてするだけで効果が変わるというわけではないです。

リバイタラッシュのような筆タイプはまつ毛の際にひと塗りするだけで簡単なのですが、チップタイプは塗る部分が大きいため、ついついつけすぎてしまうことも。

「ひとぬり」といわれても、つかない部分があれば何度もつけたくなるものです。

でも、下まつ毛に塗らなくても、瞬きをしたり目をつぶればつきます。

きちんと全体につけようと思うとたっぷりつけたくなる気持ちもわかりますが、目に入るのもよくないので気を付けましょう。

>>夜にひとぬりで簡単!リバイタラッシュの公式サイトへ